2011-07-30

日刊うらら Montesquiu 28

7月にしてはお天気あまりよろしくないバルセロナ。一応半袖だけど、夏ってかんじがしない。雨が多いし,肌寒いことが多く、年中眠い。早く暑くて夏!!ってかんじに戻らないかな。


友達が引っ越しをするので、壊れたところを直すために、うちのだんなへ修理依頼がくる。私は見学者。電気の配線などを含め、3箇所直してました。すごい!以前彼女の隣のピソに住んでいたので、だんなも含めて夕食をよく食べていた。しっかし彼女も出ることになった。このピソは何せ思い出がいっぱい。私とだんなが出会った場所でもあるし、学生生活から労働許可を持って働きだすようになったときに、スペインで初めて始めた一人暮らしの部屋だったし。行く機会がなくなってしまうのが残念だけど、彼女の新しい引っ越し先がここくらい住みやすくていい場所であることを祈ります。修理の後は、前住んでいたときに好きだった近所のバル兼レストランでお昼ごはん。おごってしまってもらいました、ありがとう〜。 お店のホームページからの写真お借りしています。


Montesquiu


C/Mandri 56
08022 Barcelona
tel. 93 417 3061


http://www.montesquiubcn.com/




今日はどうしても日本語の本が読みたかったので、渡辺昇一さんの知的生活の方法、を読む。何回も読んでしまう本で、読むたびに新しい気づきを与えられ、それから知的好奇心を持ち続けようと思わせられる本。わからないことはわかったふりをしない、など己に忠実であることを何より大切にすること、何度も本を読み返すことの大切さ、何年もの精読に耐えられる本に出会えることのすばらしさなど、初版は1976年と35年たっているのに、本質的な意味において今でも古さを感じない内容。本にぐいぐい引き込まれて明け方まで読み続けてしまう体験、ここ最近してないなぁ。古典の名作と言われる本を読みたくなってきました。


知的生活の方法



0 件のコメント:

コメントを投稿