2011-09-26

ハワイ旅行記 5- マウイ島東側ドライブ 60

マウイ島2日目。ハレアカラ火山の頂上をめざす。がんばって早起きして日の出を頂上で見るか!と前日いっていたのだけど、起きれたのが結局6時半、すでに日は昇っていました。頂上で日の出は見れなかったけど、こんなかんじで朝が始まるのをみながら朝食をしっかり食べて、出発。朝早いのって本当に気持ちがいい。



一路、ハレアカラ休火山へ。頂上は3000mなので、車で富士山と同じ高さにいくかんじ。山を進んで行くと、道々山の上の方から、マウンテンバイクで下へくだってくるツアーの人たちに沢山出会う。同じく数台のトラックが上の方へ自転車を何台も運んでいるのもみた。なかなかいいアイディア、面白いツアーだと思う。


雲が同じくらいの高さに見えるようになってきて




このエリアでしか見れない鳥、ネネを発見。




雲が下に見えるようになってきた。




頂上まで後少し




到着!


さすがに防寒具は何も持っていないので寒いし、高山病の始まりみたいなかんじでちょっとめまいもしたけど、雄大な自然の力に心を動かされる。すごい風景。


雲がすごい。




クレーターの下に雲がある。




クレーターの様子。




高山植物。花は数十年に1度見れるそう。




富士山登頂のときの感覚を思い出す。雲を下に見る風景って不思議なかんじ。雲の上に入るのに、空はさらに高い。登頂喜びのポーズ。




これから道をもどってドライブを続けます。道をくだるのだけど、雲に向かって下るような錯覚が。




下に見える空の色もきれい。




標識がいろいろ




確かに標識にあるように、牛がいました。けっこうな数、みかけました。




道をくだって、コーヒーブレイク。コーヒーは私はあまり飲めないのだけど、だんなのをちょこっとだけすすらせてもらう。かわいいお店でした。




続いて、島の北東から南東ハナへ,海岸線を行くドライブ。海岸沿いのレストランの標識(?)がかわいい。




この島もオアフ島同様、島の北側は波があらいのでサーフィンをしに来る人が多いとのこと。女子も上手にサーフィンを楽しんでいました。この子かっこよかったです!




山間のじぐざぐの道が続く。トロピカルジャングル、という名前がふさわしい、緑、緑、緑の風景が続く。




途中の眺望を楽しめる場所から。海の青も、空の青もとても気持ちがいい。




不思議な木を発見。


前に超のろのろ、正確に言うと法定速度(時にはそれ以下)で行くマスタングに前をはばまれ、ゆっくりすすまなければならなくなった。マスタングってすっかり走りやが好む、速い車だと思っていたので、なんでこんなに遅いのかいまいち理解に苦しむ。たしかに曲がりくねった道がずっと続いたし、車が1台しか通れないような道も多いのだけど、後ろが渋滞になっているのだから、後続車に先をゆずればいいのに。。この車の後ろにはいられない、ということで、途中にあった植物園に寄る。入り口にある軽食を食べれるところでランチ。


バーガーとルートビアーなる炭酸飲料を頼む。サトウキビが甘味料だそう。お味は可もなく不可もなく。通常の合成甘味料になれているせいか、不思議な味だった。




道々、いくつか滝があり、この植物園からも滝の近くまで降りれたのだけど、先も控えているし、植物園は軽く見学、植物園をでた近くにある滝をみて先を急ぐ。



ようやくハナ到着。持つかどうか心配だったガソリンをしっかり満タンにいれる。あまり町をゆっくり散策できる時間もなさそうだったので、結局シュノーケリングスポットを探し、コキビーチに決定。


残念ながら亀は見れなかったのだけど、魚をまずまず見ることができたので、満足。


カフルイに戻り、レンタカーを返して、オアフ島への帰途につきます。マウイは全行程、だんなが一人で全部運転してくれて、頼もしかった。ありがとう〜。1泊2日では時間が足りなすぎ。滞在が短かったのでとても惜しい気がする。3,4日かけてゆっくりまわりたかったです。またいつの日かマウイ島に、もう一度来たいな。

0 件のコメント:

コメントを投稿