2011-08-17

Ulala3の思うところ The 4-Hour Work Week 40

最近の日記は夏の水泳記録状態になりつつあるけども、今日もこりずに練習記録。私はスキューバダイビングのライセンスをとるのだ!!を合い言葉に、今日も恐怖心克服のためのプール通い。もちろんシュノーケリングの練習。今日は足ひれをつけて最初からほとんど潜水練習。自分が何に対して怖いと思うのかをじっくり考え、それに対して一つずつ対応策を考えていくのが一番の近道みたい。自分がこわいと思うのは、鼻から塩水がはいるんじゃないかという不安と、息をすったら水が入ってくるんじゃないかという恐怖感。この2点を取り払うことに集中。45分集中してやってみたら、けっこう怖くなくなってきた。あと数回プールで練習すれば、足がつかない海であってもいけそうな気がする。明日も練習だぁ〜。


夏の課題図書3冊目、Timothy FerrissさんのThe 4-Hour Work Weekを読み始める 。ドイツにいる知り合いに持ってきてもらったのだけども、週に4時間だけ働いてお金持ちになる、という調子のいいコピーがついているので、そんなことがあるわけない、読むだけ無駄と持ってきてもらった人に言われてしまった本。読後その人になんて私の感想を伝えられるかなー。


日本語訳(タイトル:なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?)もでているけども、アマゾン日本の評価を見ると訳がいまいち、中途半端、など訳への評価がとても低い。一方原書は評価の高いコメントが多く、amazon USや、ヨーロッパのUKとDEでも5つ星が多い。アマゾン日本のコメントのいくつかに、日本ではできないことが多い、とあるけど、私は日本に住んでいないので、それじゃーますますもってやれそうなことがあるかも?と期待しています。

The 4-Hour Workweek -  Timothy Ferris





0 件のコメント:

コメントを投稿