2011-09-03

Ulala3の思うところ 49

だんなの従兄弟の結婚式があったので、3泊4日でドイツに行っていた。ハンブルグ、ブレーメン、ハノーバーのちょうど間にある、北ドイツの田舎。いとこは5人兄弟で、4人男で末っ子が女の子。これで1番上と3番目の結婚式に出席したことになる。4番目が来年の春の結婚式をすでに決めているので、結婚式ラッシュでおめでたい。1番上は結婚式は協会だったのだけど、彼らはCivil Marridge。この従兄弟のF君、私たちの4ヶ月前の、5月の結婚式ではいやー、結婚はまだまだなんて言っていたし、7月には9月に一緒にエジプト行こうよ、なんて夏休みの計画まで私たちに持ちかけてきたのに、突然の結婚発表。え〜っ!?、っと周りを相当驚かせ、準備で奔走させた様子。パーティでは、兄弟でその様子を劇にして披露する、という面白さ。基本みんな仲良しだし、兄弟が多いっていいよなぁ。


年末にすでに2度ほどお邪魔したこともあるので、だんなのいとこの子供たちを含め、なんだかそろそろ皆に顔を覚えてもらってきている様子だし、私も顔と名前が一致してきた。家族が多い家なので大変、でも家族の交流っていいよな、っていつも思う。 

バルセロナが暑いので、けっこう薄着で行ったらドイツはすでに寒かった。今年は夏がなかった、といっていたが、これがそれか、と改めてわかりました。暖房が欲しい日もあるくらい。バルセロナのようにサンダル,素足でいることは、ちと無理だった。念のため持っていった秋用のコートが大正解。これに厚めのストールとセーターをお借りしてずっと着ていた。靴下をなぜか持っていっていたのだけど、これも正解で、靴下にサンダルというあり得ないコーディネートでうろうろしていた。寒かったせいか、いくら寝ても、よく眠れた。昼寝を2時間しても、夜はしっかり眠り、なんだかんだで1日10時間くらい寝ていた気がする。半分冬眠しかかっている熊状態。寒くて体が疲れちゃうのかな。結婚式はお天気だったから、よかったのだけどあとはいまいち天候不順であった。

今回はなぜかわからないけど、格段にドイツ語の聞きとりができたのが嬉しい。言っていることは、もちろんわからないことの方がずっと多いけど、わかることが多くなったのだ。いやー、なんの成果が出ているんだろう?単語帳暗記の効果?だんなとの会話においてはスペイン語ストライキをしているのだが、その効果だろうか?会話もちょっぴりできたし、すこしずつ人との距離が近くなっていることもあるし、もっと話せるようになりたいと思う。がんばれ,アタシ!!

0 件のコメント:

コメントを投稿