2011-10-18

銀行検討の機会? 2 - 69

先日の話の続き、銀行や保険の商品を仲介してくれる会社Qrentaのオフィスで話を聞いてきた。Inversisのエージェント、という理解がおおよそ正しく、この会社の80%の業務がInversisの製品になるけども、20%は他の銀行の商品なので、独立している企業であるとのこと。ちょっとこの会社がすっきりわかってよかった。


まず最初に口座を開かなければいけない銀行、Inversisは CajaMadrid, la CAM, Cajamar, el Zaragozano, el Corte Inglésなんかがスポンサーのオンライン銀行。一見普通に見えるけど、スペインの経済が心もとないなので金融関連の掲示板をいくつか読んでみたけど、さすがに経営状態はわからず。

金融商品の購入は、Inversisとの直接契約とは異なるそうで、Óptima patrimoniosを通せば口座維持費や銀行間の送金に手数料は一切かからないとのこと。(クレジットカードやデビットカードも作れるが、そのためには、給与振込先銀行として指定すること、普通預金残は常に1800ユーロ以上であること、クレジットカードは2年目から維持費がかかること(15ユーロ)、などの条件あり。)


自分の貯金や投資の話、将来的にお金を何に使いたいか、などの話はあらかじめしていたので、それにそって(?この点はいつも疑ってしまう、ごめんなさい)、今回2つおすすめをもらいました。


2つとも利子(クーポン)のつく債券。1つ目が15ヶ月で償還のBanco Sabadellの劣後債。銀行の負債資本の調達のための債券なので通常の債券より利子がよく、銀行の定期預金に預けるよりずっと利子はいい。銀行がつぶれた、銀行が債務不履行となった場合をのぞき、元本と利子が支払われる、というしくみ。

この銀行つぶれるってことない?、と聞いたら、もしつぶれたらカタルーニャ州破綻につながるので、スペイン政府がそれをさせない、とのこと。実際カスティージャラマンチャ銀行が経営破綻した時、結局国有化しており、国有化は潰れたことにはならないそう。

2つ目がBBVAとBanco Santander(スペインの1-2番の大手銀行)の株価がセットになった5年の転換社債半年ごとに利子(クーポン)がつく、償還日が決まっている、5年の間にどちらか1社が購入社債の株価より35%下がったら株式に転換して保有できる、が基本条件。


メリットは株価が上がった時には、株価に連動して値上り益を享受でき 、値上りが見込めない時には、利子を受け取って償還まで保有する事ができる、ということ。デメリット、というか最悪のシナリオは、すでにある株価から35%以上おちた状態で5年間保有することになった場合で、2社の最悪の状態の株を受け取ることになる、ということ。


現在の株価から35%ダウンっていうのは2009年に1日だけあったが、以降はなく、現在は株価のポジションとしては下方にあるので、35%下方リスクは少ない、とのこと。


この転換社債はInversisではなく、GAESCOという銀行に口座を開く必要がある。一般的に株を保有する人にはおすすめ銀行だそうで、私に電話をかけてくれたÓptimaの営業マンは、個人的に株は全部そこで運用しているとか。


実際の商品自体には、3ヶ月ごとにInversisもしくはGAESCOのコミッションがかかるそうで、劣後債は1年に購入金額の0.35%、転換社債は3ヶ月ごとに 0.1%。劣後債も転換社債も利率はいいので、コミッション負けすることはないとのことだけど、やっぱり払いがあるのね。。この点は納得しない訳にはいかないかんじ。


ユーロが本当にまずい雰囲気、スペイン経済は綱渡り感が否めない、ということを相当強調して話をしていたのだけどいずれにせよ今は安いし、やってみるのもありでは?の一言、そしてトータルの話としてはよく聞こえるので、Óptima経由で2つの契約にいたりました。


最近ずっと続いているヨーロッパのデモは、銀行救済でなく、一般市民を救え!という内容で、それはかなり同意。昨今の教育と医療サービスのカットはひどいと思う。しかし銀行があっての国家経済、やはり一番最初に救われるという残念だけど認めなければいけない事実もあるのも本当。この2つの債券、そう考えるとよくできている商品だとは思う。


預けたのは自分の中ですぐには使うことのない、コントロールできている範囲のお金だけど、ユーロの悪いニュースばかり聞くなかでは、どきどきの投資。わからないことは聞けば教えてくれるし、メリットと最悪の状況も正直に教えてくれるし、今のところサービスとしてはいいけど。わかってないことがわかってない、というかんじがどうも否めなくて、心配。この国のサービス一般の印象って、最初の契約のときはいいことが多く、スムーズで丁寧なので、これが続くことを祈るのみ。ユーロの動向を見守りつつ、どんなかんじか、続けますー。


ところで誰か投資に詳しい方、他にもリスクをはじめ、コメントあったらぜひお願いしますー!!

0 件のコメント:

コメントを投稿