2011-10-01

ハワイ旅行記 7-よかったもの 62

ハワイにいた間によかったもの、といえば。まずはアロハシャツ。私もドレスいくつか買ったけど、だんなの方がこれは強く惹かれていた。彼はおおよそ5年に一回洋服を買うのだけど、大好きなアロハシャツを5年以上着るために、どこに行ってもシャツを必ずチェック、買い物に励んでいた。トータルで15枚近く買っていたのだけど、お気に入りは、アロハの有名ブランド、トリリチャードのもの。確かに柄が面白くて、興味をひくデザインが多い。

モアナサーフライダーという老舗のホテルとウェスティンホテルが提携しているのだが、ウェスティンホテルの方にあるセレクトショップではトリさんの素敵なアロハのディスプレイが。


だんなはどちらも、一目惚れ。即購入したかったのだけど、左側はサイズがなくて、相当探しまくるはめに。見つかった時はとても嬉しそうだった。たしかにこの左側デザインは、よく見ると首からレイがかかっているようにみえるデザイン。ワイキキのあたりの絵が沢山あり、水色が明るくて素敵なアロハになっている。右は亀が中心のデザインでこれもおしゃれ。


下のアロハもトリさんブランドのもの。黄色と紺の色使いがきれい。












それから、プルメリア。だんなが頭にさしている花が島の花プルメリアなのだけど、本当にかわいいくて、とても気に入ってしまった。ハイビスカスよりこの花がハワイにはよく似合う。さし方が決まっていて、結婚していたら左、未婚だったら右につけるそう。この花を髪にさしている女性を沢山みかけました。






この木何の木、の木も島をドライブ中にちょこちょこみかけました。不思議な形なので、気になる木、になるのは本当でした。やはり本家、コマーシャルで使われている木が一番手入れされていて見応えあり。立派でした!




後は日の入りの時間がよかったなぁ。ほぼ毎日、6時を過ぎると浜辺で太陽が沈んで行くのを見ていた。これが本当のぜいたくな時間なのかも。




これでハワイ旅行記は終了。パワー充電ばっちり、バルセロナの生活に戻ります!

0 件のコメント:

コメントを投稿