2011-11-22

多言語習得のコツ? - 82

20年近くぶりで高校の時の同級生の友達に会った。全然変わらない彼女をすごく嬉しいと思うと同時に、お互いの時間が確実に経っていることを思わせることもあり、楽しい時間を過ごした。彼女はフランスに住んでいるのでスペインからは近いし、これからもちょこちょこと会えそうなかんじでとても嬉しい。

いろいろ話はあったのだけど、よかったのが言葉についての話。お互い英語圏でない外国にに住んでるので、必然と3つの言語(日本語、現地語、英語)が必須となるわけなのだけど、その次にくる4つ目からの言葉の習得についての話が面白かった。

通訳を以前やっていたという友人は、日本語を大切にすること、各言語に役割を設けることで外国語が頭に入りやすくなったという。

日本語を大切にする、は私も本当に大切だと思う。バイリンガルでもないし、日本語で話す、本を読む、映画を見る、みそ汁と白飯を食べる(関係ないっす?)、などは自分の気づかないところでずいぶん頭のリラックスになっているはず。日本語でできると精神的に安定するので、他のことも落ち着いてやれるようになるのだと思う。友人は日本語の時間をとるようになってから、通訳の質があがった、といっていたが、とっても納得であった。

言語に役割をもたせる、というのは、友人の場合、おおよそ日本語は母国語、仏語は生活と仕事用、英語は仕事用、となっており、4つ目が西語でこれはバケーション用だそう。こんなかんじで割り切るとその状況にそって必要な言葉から覚えていけるので頭がラクだという。

私の場合、日、西、英までは同じで、4つ目が家庭の第1言語としてドイツ語、5つ目が夫のもう1言語のフランス語、とわけたいと思っている。(予定だけはいくらでも)でもバルセロナ在住の今の環境で生活語を家庭生活用のドイツ語と地域生活用スペイン語にわけると、フランス語の役割なんてホントなし。頭に入る余地があるのかさえ疑問。。

語学を勉強するなら基本は集中的に1言語ずつ修めたいと思っていることに加え、ドイツ語の進歩が遅いので(泣)、フランス語の勉強にたどり着くまでにはどのくらい時間がかかるかわからない。でもいつかはなんとななるに違いないと思いながら粛々と続けますが。

最後は使う言語が増えたら、あまり無理しないことも大切だよね、という言葉で二人で締めくくっていました。使える言葉が増えることで毎日がさらに楽しくなる日々を考えて、継続していかないとね。日々前向きに。ありがとー、Yちゃん!!最近(年中?)自分のドイツ語の上達については凹んでいたので元気出ました。


ここまで読んでいただきどうもありがとうございました。↓応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

9 件のコメント:

  1. 家庭での第一言語のドイツ語+いつかはフランス語まで学ぼうとしてるなんて、Ulalaさんエラい!わたしだったらどっちか一つだけで、もうギブアップしちゃいそうです(汗)。。。でも旦那さまのお父様かお母様はフランス人という事なので、彼/彼女の母国語でコミュニケーションとれたらお互い嬉しいだろうし理解も深まるでしょうね。
    「日本語を大事にする」ってすごく大事だなーと、わたしも思います。あ、みそ汁とごはんももっちろん大事!笑

    返信削除
  2. 昨日投稿したと思ってたコメント、失敗して出来てなかったみたいなので再コメです(泣)。。。

    家庭での第一言語ドイツ語が終わったら、フランス語まで習得しようとしてるなんてulalaさんエラい!わたしだったら1つだけでもうギブアップしちゃいそうです。でも旦那様のご両親のどちらかがフランス人という事なので、いつか義母/義父さまとフランス語でコミュニケーション取れたら素敵ですよね。

    言語を使い分けるっていうの、同感です。全てを同じレベルに、完璧になんてしようと思ったらすごく負担になっちゃう。必要性に応じて割り切る事で楽になりますよね。あと日本語も大事です(もちろんみそ汁、白米も!)。コレはスペイン在歴が長くなる程感じますね〜。

    返信削除
  3. viespaさん、

    すみません、いただいたコメントはスパムにひっかかっておりました。お気遣いさせてしまってすみません。再度ご連絡いただき、どうもありがとうございました。

    そしてあたたかい言葉ありがとうございます、励まされます。viespaさんバルセロナ郊外にお住まいとのこと、日常生活でカタラン語の必要性がバルセロナ市内よりずっと高そうですよね。普段はカタラン語とスペイン語で使い分ける感じなのでしょうか。

    返信削除
  4. こんにちはー。先日は私のブログにコメントいただき有り難うございました!
    実は昨日普段使っているIEのブラウザーで、うららさんのブログを拝見し、コメントしようとしたら、何故かプロフィール選択のドロップダウンが開かない。さっきやってみてもダメでした。なんでだろう???ということで今はFirefoxで再挑戦、こちらは大丈夫みたいです。

    多言語生活、ややこしいですよね。私にとって日本語は自分の核を成す言葉、ドイツ語は自分を表現できる大切な言葉&仕事用、英語は仕事用、カタルーニャ語は生活用、スペイン語はダメダメ(←いつまでたっても初歩です)。たまに混乱します。。。うららさん、ドイツ語頑張って~♪

    返信削除
  5. penedescatさん、コメントどうもありがとうございます!
    ブラウザーの不具合ご連絡ありがとうございます。私はサファリかGoogle Chromeを使っているのですが、こちらの二つは問題がなく、まるで気づきませんでした。原因はよくわからないのですが、ブログ会社に報告しておきます。
    ドイツ語が自分を表現できる大切な言葉&仕事用と言えるなんて、素敵〜。今の私の夢です。ドイツ語の勉強どんなかんじでやったのかぜひ教えてほしいです〜。

    返信削除
  6. こんにちわ♪
    うららつながりで遊びに来ました♪

    おお~旦那様、ドイツとフランスのハーフ?
    実は、うちの旦那はドイツとベルギーのハーフです!

    で、フランス在住。

    記事、なるほど~って思いました。
    私は日本語は、普通にしゃべる言葉で
    フランス語は日常で人とコミニュケーションの言葉で、英語は、、、、映画見るとか、資料読む言語って感じ?

    ってな感じです~~

    返信削除
  7. ulalaさん、
    コメントどうもありございます〜!
    相方がハーフの方で第3国(自分の国でも相手の出身国でもない)に住んでいらっしゃるんですね。ちょっと似たような環境かもしれませんね。。またブログ遊びに伺います!

    返信削除
  8. スゴい!!良妻うららさん。
    旦那様の言語二つとも勉強される覚悟なんですね。
    私なんて・・・親方の2つの言語「カタラン語」「アラン語」(←超ローカル語)どっちも学ぶ意欲無し!←威張るな
    ヤバいな。。。親方にはこの話内緒にしておこう。
    てか、うららさんの旦那様、果報者ですね。

    返信削除
  9. ウルコさん、
    温かいコメントありがとうございます。いい加減どちらかの母国語で話したい、と思うようになったの勉強を始めました。夫の方は日本語勉強するよ!といいつつ何もしていないので、百歩譲って私がやるか、と思いまして。
    親方さんや彼のご家族からカタラン語勉強しないの?って言われませんか?カタルーニャ人のだんなさんで、しかもその地に住んでいるとなると、プレッシャーがけっこう強そうですが。アラン語?ってはじめて聞きました、カタラン語系の言葉なんでしょうか。そんなのしゃべれたら、日本人では間違いなくその道の権威になれるのではないでしょうか!なってどーする、ということは置いておいて。。

    返信削除