2012-07-12

今日のびっくりしたこと -92

経済の悪化、不景気が騒がれて久しいスペイン。ギリシャより経済規模が大きいだけに、景気悪いかんじがとてもよく強調されて報道されていると思う。(実際本当に景気悪いですが)

これをなんとかすべく、昨日7月11日にラホイ首相が財政再建のための35の新しい政策を発表しました。税金をさらにあげ、公共サービスをさらに減らす(公共団体の削減、全ての公務員の冬のボーナス0、など)ことをメインに、失業保険の手当ての引き下げ、空港や港湾の民営化などをもりこんだ改革です。

驚いたのが、税金引き上げの開始時期。税金の変更内容はGeneral VATのレートが18%→21%(普通のお買い物 / 3%up)、Reduced VAT 8%-> 10%(レストランやホテルとか / 2%up), Super-reduced VAT 4% (本、新聞、雑誌とか/据え置き)の3つ。明日13日の閣僚会議で承認が決まるのでまだ未定ですが、ニュースを読んでいると今週末、もしくは来週の月曜日から適用開始を目標に動きたいらしい。早すぎる!!

会計会社の人いわく、実際それはあまりに現実的ではないので、おそらく最速でも8月1日や9月1日など、月のVAT清算の初日から施行となるのではないかとのことだけど。いずれにせよ、ここ2-3ヶ月中には施行となるのがかなり濃厚な話。

日本の消費税値上げについて数年先の話をずっーとしているけど、このスピード感!!公的な発表はまだとはいえ、さまざまな混乱を含め、できるかできないかわからなくても、できるだけ早くやらなければ、という切羽詰っている感だけはひしひし伝わってくる。(夏休み前にやらないと、2-3ヶ月のびてしまうので他のEUの国からつるしあげられる、って理由もあったりするのかな?)
テレビを買おうかな、とか、ベビー用品ぼちぼち買わないと、と思っていたのだけどVAT上がる前に駆け込みで買わないとだわ。。

最近スピードオーバーで写真をとられた夫の罰金は3日で届くし、(以前は届かないことが多かった)朝8時からしっかり駐禁の取締りをやっているのをよく見るようになったし、明け方のアルコールチェックの検問は実施する場所が増えているとのことだし、確実に金とりまっせ!という本気具合がうかがえる。

今お世話になっているCAP(公的医療施設の一種)の産科医は朝から2ヶ所かけもちなので必ず診察には予約時間の30分-1時間遅れて到着するのだけど、これももうどうしようもないらしい。公共医療サービスの削減から来ているしわよせだって言われちゃうと、基本無料なのでもう何も言えず。

ちょっと話しがずれて不景気自慢になってしまってますが、新しい税金値上げのタイミング、気になるところ~!大きな買い物はやくしないとー


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村







8 件のコメント:

  1. こんなの聞いてると、日本の消費税の話がみみっちく聞こえるわ。。。
    先日改訂になった薬代の負担もそうだけど、
    実施が早すぎてシステムがついてこないってのはスペインらしいなと思った。

    ご主人のスピードオーバー、残念でしたね(涙)。
    これからはあの手この手で罰金徴収が始まるだろうから(すでに始まってるけど)、うかうかできませんな!

    返信削除
  2. 外にいるせいか、日本の消費税の話はなぜあんなにもめているのか、全然わかりませんねぇ。国のリーダーしっかりしろ、といいたくる。スペインはその逆を極端にいってるかんじですよね。即決で決めたはいいが後のことはほとんど考えてないので、システムがついていかないって(笑)。いつも後から帳尻合わせるって得意技ですよね(笑)。ま、国レベルでも、会社レベルでも、個人レベルでもそんな話はよくあるので、今回のVATの話もそんな気がする~、たしかにスペインらしい!

    一般にスペインの役所仕事を今まで甘くみていましたが、最近しっかりしてきたように思います。それがいいのか悪いのかはわかんないですが。罰金関連しっかり徴収してくるようになってますよ、ホントです、ちょっと気をつけないと!

    返信削除
  3. アルコールの罰金に関してはやっぱり都会の方が厳しそうですね。私、検問みたことないです。まぁ時間や場所によりそうですが。

    そうか、実施、様子見で初めて見るっていうのは始まるんだ。眼鏡もコンタクトも必要なものだと思うんだけどな。。。

    返信削除
  4. ぶちさん、

    都会のディスコから帰る時間帯を狙って(朝の5-6時?)いるらしいです。特にバルセロナ近郊都市にもどる人たちへの検問が厳しくなった、と聞きます。私はその時間には寝ていたいタイプなので、どんなかんじなのかは実際わからないのですが。
    ホントこの8→21%の値上げは映画やめがね関連だけでなく、美容院もその該当にはいるって同僚が言ってました。まったくー!!

    返信削除
  5. ベビー用品って高いものもあるし、ちょこちょこ色々と買い揃えないとだからIVAの引き上げはキツイですよね。ウチはリフォームの材料とか(これも高い~泣)、旦那が今のうちに買っとかねば!と色々買い込んでいるようです。とりあえず9/1からの施行となったようだけど、スペインって国はホント色んな意味で極端な国だわ…国民性がよくでてる(笑)。
    あと映画館や劇場などのIVAの引き上げ8から21にはびっくり。スペイン人の文化系アクティビティ離れにますます拍車をかけそうですね。

    実は今日本にいるのだけど、国会中継みてるとみーんなのうのうとしてて、それはそれで大丈夫かっ?と心配になっちゃう。スペインと日本、両極端な感じだ~。

    返信削除
  6. ホント極端すぎますよね。。そうそう、その8→21%の値上げにいる産業がけっこう痛いところ。映画、劇場、めがね、コンタクト、美容院のほか、お葬式のIVAもあがるって。老人増をみこしての増税なのかもしれないけど、そこもなんだ!!と正直驚きました。

    日本はもう梅雨はあけたのでしょうか、ぜひ日本の夏を楽しんできてくださいー。外から見てるせいか、日本はホントものごと決めるのゆっくりしてるかんじしますよね。大切なことを決めるのに慎重にやりたいのだとは思いますが。政府はリーダーなんだから、文句言われるの覚悟ですぐ実行に移す行動力と決断力が必要と思います。ラホイ政権がやっていることがいいとはいいませんが、たたかれてもへこまないかんじは国のリーダーやってるかんじがします。日本はたたかれるとすぐやめちゃいますからね、首相。日本に強いリーダーが早く現れるといいですよね。

    返信削除
  7. そうそう、9月に赤ちゃん産まれる同僚と話してたんだけど、4%になっている赤ちゃん関連のもの、21%になるそうですよね。本人は給料も下がるって言ってたし、、、
    赤ちゃんのものは必需品だから色々買っておかないとですね!

    返信削除
  8. えー、赤ちゃん用品4→21%?それって、5倍の税金アップ?知らなかった!!
    がーん(古い)、今から紙おむつ買いだめと必需品買いに走らないとだわぁー。

    返信削除