2013-11-10

電子タバコで禁煙が流行ってる? -124

うちの夫は喫煙者。いつかはやめたいと思いつつ、あまり本数をすわないのと、数週間だったらすわなくてもコントロールできてしまうせいか、あまり本気で禁煙に取り組むことなく今に至っていますが。

以前友人の旦那さんが禁煙するのに使っていたのを見て以来、興味をもっていた電子タバコ。バルセロナ市内でも最近専門店を道でちょくちょく見かけるようになっているのですが、うちのご近所にも新しくできたので、これを機会にやめようか、といって買ってきました。

↓こんなかんじのスターターセット。eGo-Tというブランドのものでした。


タバコに液体を入れるのですが、夫が選んできたのはメロン、イチゴ、マルボロ味。微妙な選択に見えたので(←余計なお世話)、味はそれしかないのかと聞いたら、種類はとても豊富で、ミントなどの定番から、リンゴ、レモン、レッドブル味などもあるとか。ニコチンの量も全く入っていないものから入っているもの、量にもバラエティあり、とこの意味でも選択肢は多いそう。


まずは液体をいれる。


いれると↓こんなかんじ。もちろんもっといれてもよいそうで。


ボタンを押して


吸い始め。蒸気が煙のように見えるけど臭いは全然ナシ!!ものすごーく近寄ると確かに甘いイチゴのかおりが。

蒸気がけっこうでてるのですが、まるで煙くない!

夫曰く、アラブの水煙草シーシャに近いものがあるとのことだけど、シーシャはちょっとにおいありますよね。これは、ホントなし。ちなみにシーシャって↓こんなかんじ。


それでも吸う時は子供の目に入らないように、外で吸ってもらっているのですが、夫はすっかりはまったらしく、タバコより吸っている時間が長くなっているような?

近所の駐車場の管理人さんがヘビースモーカーで、夫をみかけると何かとタバコ吸おうか?と差しだして誘ってくるのですが、私が一緒にいた時に誘っていたので、最近電子タバコで禁煙成功してるから誘惑しないでおいて、と私が言ってみると、あれは全然別でしょ、あれでタバコはやめられないって、と自慢げでしたが。。

こんな人もいますが、スペインでも喫煙者はそれなりに住みにくくなってきてますので、専門店を見かけるようになってきた、というのはそれなりに売れているからなんでしょうね。

煙でなく蒸気なので、副流煙の心配はなく、本人の健康にもずっといいこと。お値段はバッテリーとバッテリーチャージャー込みで電子タバコ本体が30ユーロ、液体が1本4−6ユーロ、1日10回程度吸うペースで1週間は持つとか。2013年11月現在でスペインのタバコの値段は一箱5ユーロなので、1日10本吸う人は2日でなくなりますが、それが1週間になるという、かなり経済的にも喫煙者には魅力的な話。

これを機会に夫がタバコと完全にお別れとなりますように。そして喫煙者がさらに減るようになることを祈ってます。

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


人気ブログランキング

2013-10-27

パナジェッツ(Panellets)作りと季節行事カスタニャーダ(Castanyada) -123

家族で参加できる保育園の行事、ということで地元季節行事のカスタニャーダを一足早くお祝いしてきました。11月1日の諸聖人の日のお祝いなのですが、スペインの地方ごとに名前が変わるそうで、カタラン語ではカスタニャーダといいます。カタルーニャ地方では食後に焼き栗、焼き芋、そしてパナジェッツというお菓子をモスカテル(Moscatel)という甘いワインと一緒に飲むのが習慣です。

パナジェッツは味はアーモンドパウダーと砂糖のきいた、いわゆるマジパンベースのお菓子。自分で作りたいなぁと思いつつ作っていなかったので、ちょうどよく機会がきてラッキー。子供と夫と園友家族とみんなでワイワイいいながら生地をこねくり回し(!)、とても楽しく作れました。


園で教わったレシピは:

材料
ゆでたじゃがいも(さつま芋でもOK) 150g
砂糖 100g
アーモンドパウダー 100g
コーティングに松の実、ココナッツパウダー、アーモンドスライスもしくはクラッシュ、など

作り方
1. ゆでた芋を手で丸めれるようになるくらいにつぶし、アーモンドーパウダーと砂糖をまぜる。
2. それを手で食べやすい大きさにまるめる。
3. 松の実(やその他のコーティング)を表面にまぶすようにつける。
4. 天板にならべて、オーブン200度で15分-20分程度焼く。(表面がカリっとするかんじ)


材料の数字は別にきっちり上記のとおりでなくても、膨らまない、まとまらない、など心配しなくていいので、私のようなおおざっぱさんには嬉しいお菓子です。ほほほ

その後はカスタニャーダにまつわる民話、カスタニェーラ(栗売りの女性)の話を聞いたり、歌を歌ったり。子供の時にこうやってみんなで歌を歌ったよなぁ、とものすごく遠い昔の記憶がふとよみがえります。

↓の左が18世紀に描かれたという代表的なカスタニェーラの絵、右が保育園の先生の仮装の絵。ある意味民族衣装、それと今時のメガネのコンビネーションが妙に似合っていてかわいかったです。

2013年のカスタニェーラ♪
(Wikipedia より)












歌は↓をみんなで歌いました。カタラン語の歌詞ははっきりわかりませんが、メロディーとさびが頭に残って後から口ずさんじゃう感じ。



親が話して聞かせるだけでなく、こういう季節行事を実際に見たり、食べたり、歌ったり、と実際の体験を通して子供はその国の民話を覚え、文化的背景を理解していくんですよね。。今日は子供も私たち夫婦も”カタルーニャ”の民話をしったり、行事を楽しんだり、そして新しく変えた保育園にさらに満足することになって、とてもよかったのですが。。

改めてこの手の日本の季節行事、自分がすでにあまり意識していないことに気づきました。海外にいると意識しないとこういうことを簡単に忘れてしまえる環境にあるので、子供が体験できる機会を作るためにも、意識してお祝いしていくようにしないとだな、と思いました。

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


人気ブログランキング

2013-10-19

秋のお買い物 in Camper ♪ -122

町を散歩していると、靴屋の Camper (カンペール) がありました。バルセロナ市内には何店舗かあり、靴以外にも店内を見るのも好きなので、見かけるとついふらっと入ってみてしまいます。

普段はお店にはいっては眺めたり手にとったりしてかわいいなー、と思って買わずにでてくることが多いのですが(ごめんよ)、本日は一目惚れ商品にあってしまって速攻試し履き、購入してしまいました。

"Camper 46618-001"というモデル名のモカ色のロングブーツです。ややごつめのラインですが、重くないし、かかとは高くないし、履き心地はとてもいいかんじ♪


レザーの部分と生地素材の部分からなるのですが、くしゅっとさげてブーツ丈を変えて履くこともできるので、微妙に雰囲気をかえられるところも気に入りました。伝統的イギリス様式のデザインと地中海にあるカンペールの斬新さをあわせた靴、ということですが、乗馬できそうな田園風景に似合いそうだし(←私の勝手なイギリスのイメージ)、都会の町歩きにも良さそう。

子供の冬用の靴もカンペールキッズで見てみたのですが、心奪われるものがなかったのと、我が家の子供のファーストシューズとなったのがスペインの子供靴ブランドPablosky(パブロスキー)の靴なのですが、これがよかったので次もここの靴を見てみたいこともあり、今日はお買い物を見送ることに。

子供の靴ブランドなんて全然知らないのですが、スペイン人ママのコメントをネットでみてみると、パブロスキー、スペインの子供靴業界のパイオニア、値段お高めですが品質の良さを売りにしているブランドのようです。子供の靴選びの話はまた今度〜。

妊娠ー出産とあったのでしばらく自分の洋服や靴をほとんど買っていなかったのですが、久々にブーツを買ったら、自分の中でオシャレしたい気分がもりあがってきました。そろそろ衣替えして、新しい洋服買いに町にでないとなー

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキング

2013-09-29

遅めの夏休み プロヴァンス地方 -121

9月の半ばに遅めの夏休みを取り、義理両親の住むフランスのプロヴァンス地方の村ですごしてきました。特に何があるというわけでもない田舎なのですが、山も海も近くて、気候がよくて、ワインとパンとチーズの、これぞフランス的食材を筆頭に肉、魚、野菜の質がよくて、お義母さんのお料理がいつもながらすばらしく美味しくて、日常の家事から開放されて(←これがおそらく一番のポイント)、、とすっかり充実した休みになりました♪

子供は犬とたわむれたり、草花にふれたり(むしったり)と、普通に自然や動物となじめる環境なので、こういう自然が身近な環境っていいなー、とここに来るようになって田舎暮らしに憧れています。

初めて見たかざぐるま、研究中の息子。


初秋のプロヴァンス地方のフォトログです。
まずはお庭とご近所から。いちじくの木が家の庭にあるので、熟しているところからむしって食べ放題♪


ぶどうも庭にあるのでやっぱりこちらも食べ放題。夕食前に1kgぶどうを食べることでお腹いっぱいにして夕食の量をコントロールし、ダイエットに成功したという義父。初めて聞いたわ、そんなダイエット。。近所はぶどう畑なので、収穫期の今(もう終わりに近そう)、葡萄をつんだトラクターをよくみかけました。今年のワインは美味しくなるのかな?


オリーブの木も実をつけはじめていました。収穫はもっと寒くなってから。










今もシーズン?毎日咲いていた鮮やかな紫色の朝顔。













     なんの実なのかしら、乾いた実の外側から種がすけてみえてきれい。

すすきを思い出すような?

元気なバジル。いい香り。


サナリー(Sanary-sur-Mer)という海沿いの村の毎週水曜日の午前中にたつマーケットに行ってきました。野菜が元気でほれぼれしちゃいます。
















力強し、トマト


にんにくもローリエも切ってそのまま乾燥しました感が残ってていいわー











メロン4個で5ユーロ。甘くておいしー


シャルキュトリーも美味しそう、でも生ハムだけはスペインのが無敵!



魚屋さん。となりではパエーリャ作って売ってました。いいにおいー















このマーケット、プロヴァンス地方のものが充実していて、食品だけでなく、オリーブの木で作られたキッチングッズ、プロヴァンス地方っぽい柄のテーブルクロスやエプロン、ボヘミアンな感じの洋服やアクセサリーなんかも売っていました。

隣にはメリーゴーランドもある子供が遊べるちょっとした公園もあるし、クレープ屋さん、レストラン、カフェと一通り食べるところもあるし、お散歩がてら楽しい市場めぐりとなりました。

この日の夜はマーケットで買った黒鯛(Dorada)とエビのオーブン焼き。
黒鯛は旬なので、脂がのってウマウマ♪



よくトウモロコシを食べていたのですが、かわいいトウモロコシを食べるためのガジェットを発見。ゆでたてって熱くてトウモロコシをなかなかずっとつかんでられないけど、こうやってさして食べると熱々を一気にがっつけていいですわ。。コレ考えた人、いい発想してる〜!アマゾン見てみたら、やはり売ってました。名前はそのまま、コーンホルダー っていうんですねぇ。








        

    雄牛の赤ワインの煮込み。お肉が柔らかくてホーント美味しい。

ソースをしっかりすったパスタをあげたら、子供の食いつきもすばらしいこと(笑)


食べものネタのログにほぼなってますが、しっかり食べて休んだおかげで、エネルギーの充電がしっかりされました。義父、義母、いつもありがとう〜!

ブログランキングに参加しています。励みになります、クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ


人気ブログランキング