2013-04-14

赤ちゃんの鼻づまりに 114

保育園もならし保育を終え、通常保育になりました。私も子供も、離れている時間が長いことに少しずつ慣れてきたところなのですが。。子供がお約束どおりすぐに風邪をもらってきてしまいました。初めて高い熱が続き、鼻がつまってうまく呼吸ができないのと、熱で苦しいのとでうまく寝れず、ぐずりながらぐったりしています。口がきけないので、本当にかわいそう。1年目は風邪をひいて治ったらまたひいての繰り返しだよ、とは聞いていたのですが、本人がとても大変だろうと思います。


熱は薬に任せるとして、つまった鼻水は日本でも有名”ママ鼻水トッテ ”でとっています。スペインでも鼻水を吸引する器具(aspirador nasal)はいろいろ売っているのですが、これは妊娠中に手に入れられたのでそのまま使っています。


ちなみにスペインで私が見かけたのはこんなの。

スポイトタイプ。吸い口がつけかえができてよさそう。

ママ鼻水トッテのタイプのダブルチューブのもの。


お医者さんですすめられたのが↑。替えのヘッドの部分の形が微妙に違ったり、柔らかいプラスチックのものもあり、と種類があって良さそう。


夫はどうも自分の口で吸うのに抵抗があるようで(バクテリアを直接すっている気がするとか)、↑の電動のを買っていたのですが、いまいち吸う力が弱くて使わずじまいになって残念。

自分ですえるタイプのものは力の調整具合を自分で感じることができるので、私は”ママ鼻水トッテ ”は気に入っています。ただ使いすぎたり、強く吸い過ぎると耳を傷つけるおそれがあるので、あまり使いすぎないようにとお医者さんには言われました。

それから夫の懸念どおりなのか、私はのどがいたくなって自分の体の調子がわるくなるので、何か吸ってるのかも?とも思います。赤ちゃんは鼻づまりでもフンっとできないわけで、その苦しみを考えると、吸引をやめられないですが。。

スペインに来て知ったことなのですが、こちらではお鼻掃除に生理食塩水(suero fisiológico)をよく使っています。ちょっと1,2滴入れてあげると、つまった鼻腔に穴があいたかんじで、固まった鼻水がするするとでてくるのです。大人でも花粉症なんかで鼻づまりになると使っています。

もちろん赤ちゃん用の生理食塩水があり、赤ちゃんの鼻掃除に使うときは、↓のかんじで使います。鼻から生理食塩水を吸ってしまわないように仰向けに寝かせ、頭を横に向けてあげ、そのときに上になった方の鼻の穴に生理食塩水を入れてあげます。


これを両方の鼻にしてあげて、10-20秒してから頭をたてた姿勢にしてあげると、鼻がたらーりとでてくるので拭いてあげます。もしくはその後鼻すい器で吸ってあげると、頭がくらくらするほど力強く吸わなくても、鼻水が生理用食塩水と一緒に吸えます。うちの子は最初いやがって大暴れでしたが、大分なれてきたのか、吸われると鼻がすっきりすることがわかるようになったのか、あまり騒がなくなりました。(機嫌悪いときはもちろんいやがりますけどね)全部とれているかどうかはわかりませんが、吸ってあげた後はラクになるのか眠っています。

明日は保育園に行けるかな。早く元気になりますように。

追記 : その後お医者さんから勧められたタイプの鼻すい器を使ったのですが、私はこっちのほうが"ママ鼻水トッテ"より良かったです。

励みになります。ポチッとクリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

2013-04-01

子供連れに嬉しいカフェテリア LA NENA 113

うちの子供と同時期に生まれたお子さんをもつママ友とお茶しよう、という話になりました。0歳児を抱える身としては、ベイビーフレンドリーな場所に行きたい訳ですが、全く思いつかず。子供なしの生活が長かった人生なので、これまでレストランやカフェテリアの選択に子ども連れにも嬉しい場所チェックなんてしたことなかったし。。

ということで、地域の子供用コミュニティーセンターで知り合ったママ友に、子連れにいいと思うよ、と教えてもらったグラシア地区にあるカフェテリアLA NENAに行ってみました。


グラシア地区はかわいくてこじゃれたお店が多いのですが、こちらもとてもかわいいお店。


お店を入るとカウンターがあり、お茶を飲めるスペースになっています。


カウンターにはケーキが沢山おいてあります。どれもこれも美味しそう。


カウンターを横切って奥に入っていくと、奥には子供の部屋を思わせるようなかわいいスペースがあります。


古い車の模型、かわいい。男の子が喜びそう。


もちろん女の子にはキッチンセット!他にもおもちゃや絵本がありました。


子供用の椅子は、普通の椅子の上にのせて調節してすわれるようにするタイプのもの、最初から子供用サイズのもの、といくつかありました。トイレにはおむつ交換ができるマットももちろんあります。


メニューを見ると、サンドウィッチやボカディージョ(フランスパンのサンドウィッチ)、ベジタリアンバーガー、パスタ、といった軽食もありましたし、アイスクリーム、フレッシュのフルーツジュース、手作りケーキ、そしてお店の看板商品ホットチョコレート、とスイーツもしっかり充実していました。コーヒーはもちろん、お茶も紅茶の他にチャイ、ルイボスティー、ウーロン茶バニラ風味(!この風味、最近よくみかけるけど美味しいのかなぁ)などがおいてあり、バラエティがありました。お茶好きには嬉しい。

チョコレートケーキとチャイ。チョコレートケーキは大きくて、写真だと見にくいのですが生クリームがたっぷり添えてあります。素朴でしっとりした美味しいケーキでした。



全ての商品がオーガニックで手作りだそうなので、今度はスイーツじゃなくて軽食も食べてみたいところです。

お店の中が広くはないので混んでいなければとってもいいよ、というコメントを行く前にもらっていたのですが、私たちの行ったときはほとんどお客さんがおらず、とてもラッキー。あいていたテーブルの上に子供をのせて遊ばせることができました。言葉もまだ出てきていない0歳児でも、もう子供同士、お互いに興味があるのがわかります。こういうのを見るのは本当に嬉しいものです。

もちろん子連れじゃない方も沢山見かけましたし、休日にゆっくり甘いもの食べたいときによさそうです。

LA NENA
住所: Carrer de Ramon y Cajal 36 (Plaza de la Revolucióの超近く)
地下鉄: Fontana
電話: 93 285 14 76


励みになります。ポチッとクリックよろしくお願い致します♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ