2014-01-24

フランス語にも迫られる -125

大変遅くなっておりますが、明けましておめでとうございます。

ここ数年、年の終わりに1年の反省と翌年の目標ややりたいことを書き出しているのですが、ブログを1週間に1度書く、という2014年の目標はもう挫折。。でも新年早々の目標としていた卒乳を達成!(アルコールが全面解禁になるとはいえさみしいものです)さらに教えてないのに息子はバイバイをする時に投げキッスを覚えるという快挙!(さすがスペインの保育園?)1勝1敗1予想外からスタートの年となっています。

今年はフランス語の勉強に重きをおくことにしました。ドイツ語もまだまだなのに新しい語学を始めるなんて気が重いし、時間もあまりないのですが、やっぱりこの言語も必要になりそうな気配大であまり後回しにはできなそうで。

実は高校で1年勉強したことがあるフランス語、くだらないことはすごく覚えているのに(先生のつばをよく浴びたとか)、肝心なことは何も覚えてませんねぇ。。鼻から抜ける母音や痰をとるようなRの音からはじまって、聞くのも発音するのもとても難しい。読む分にはさすがスペイン語とカタラン語に似ているので意味はなんとなくわかってしまうのですが、読んだ通りには書かないので綴りの覚えがつらい(年ともいう?)。プジョーとか、ルイヴィトンとか、迷わず書けるようになる日は来るのかしら。

夫にフランス語は字面の想像ができないので聞くのも発音するのもつらい、と愚痴ってみたら、義父は未だにAu Revoir (さよならの意味でオルヴォア、みたいな音)が発音できてないから大丈夫だってなぐさめてくれました(←それはなぐさめ?)。隣国のドイツ人が何十年とかかってできないのだったら東洋の島国出身の女が簡単にできるわけない、とあきらめが早くついていいのですが。。それじゃできるようにするにはどうしたらいいわけ?と目が遠くなりつつも、まずは第一歩すすめるところから。

子供の言葉の発達の話もですが、自分の語学の勉強やその進歩についても少しブログに書けたらいいなぁ、と思ってブログのカテゴリーにフランス語もふやしてみました。今年はこのカテゴリーの記事を増やしたいところです。

Le plus vous tergiversez, plus vous allez vous détestez.
先延ばしすればするほど、後になってその分だけ自己嫌悪することになるよ。

この言葉を心に今年はものごとに臨みたいと思います。あ、もちろんフランス語のこの言葉を聞き取れて、発音できるようになることも今年の目標ね〜。

本年もよろしくお願い致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ



人気ブログランキング

2 件のコメント:

  1. 改めて、あけおめ!今年もよろしく!うららちゃん、えらーい。ついに仏語も始めるのか。私もこの3月から、半端になってるカタランの続きを始めなくては…。↑のフランス語の言葉いいね。確かに、時間が経てば経つほど脳は退化するし体力もなくなるし、なんでも思い立った時にやるべき。おしっ、車の運転もがんばるどー。

    返信削除
  2. Viespaちゃん、こちらこそ今年もよろしくね!仏語はスペイン語よりカタラン語に似た言葉が多いので、もうちょっとカタラン真剣にやってたらもっとわかることが多かったんだろうなと思うよ。カタランと車の運転、頑張ってね〜。私も頑張ります。

    返信削除