2015-06-10

サクランボ収穫シーズン! -143

暑くなってきましたね〜。プロヴァンス地方は初夏もいいところ、夏に入っています。今年はものすごく暑くなる予感。。

家の庭には果実をつける木が色々育っているのですが、春に花を楽しんだ桜は



初夏になり実をつけて収穫シーズンを迎えています♡いわゆるアメリカンチェリータイプの大粒サクランボと佐藤錦タイプの小粒のサクランボの木があるのですが、どちらも豊作でイエーイ♪

大粒は肉厚で甘くてジューシー。新鮮に食べるため、旬の時期はいつも木の横にはしごを常備!食べたい分だけ直接とって取れたてを食べます。

            

下の方はだいぶ食べてしまって上の方にしか身が残っていない木。

         

上の方に残っている大粒のサクランボ、塾してる雰囲気満載。はしごに登って食べていると、木の下でベビーカーで待機させている次男が数分で泣き出すので(葉に隠れて見えなくなる)、思いっきり食べれないのですが。。

         

小粒サクランボはちょっと酸味があります。そのまま食べても美味しいですが、これはお料理用にすることが多いかも。

         

太陽をたくさん浴びた、という顔をした赤がとてもきれい。

         

↑の量で1本の木から取れた小粒のサクランボたちは桶2杯分となりました。そのまま食べたり、ケーキなどにしても食べきれない分は、保存食としてジュース、ジャム、ソースになります。今日はこれをジュースにしました。

            
  
実際に果実を抽出する機器。初めて見ました。(作るところも)

     

まず水を沸騰させ


内側のバスケットにサクランボを入れる。


湯気が出てきたら


上から砂糖をふりかけます。


190度を超えると果実がわれて果汁が出てきて、機器の底にたまってきます。


抽出された果汁が出てきます。鍋つかみを使っても熱いので要注意。ギリギリまで入れて、蓋をします。10分ほど置くと、表面張力でバキュームがかかって完全に空気がなくなり、カンと音がします。これで密封、完了。


常温保存で長期保存が可能になります。


冷やして飲むと味がサクランボの味がキリッとして美味♪

散々果実を楽しんで、食べきれない分は加工して保存食にする、って当たり前のことですが、自分たちでできるとなると改めて贅沢だな〜と思います。アプリコット、いちじく、の木も青々とした果実をつけています。熟してくるのはもう少し先ですが、すでに収穫待ち。こういう自然の楽しみっていいものですね。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

2015-06-04

赤ちゃんの虫よけ -142

6月にはいりすっかり初夏の南仏プロヴァンス地方です。ビーチに行くのも楽しみになってきたし、湿気がなくてからっとしていい季節なのですが、悩まされはじめたのが蚊。何かの病気、というわけではないですけどほんと不快です、あのかゆみ。

森や茂みが多いので、これからのシーズンは家の中でも夏は虫よけスプレー、さらに蚊取りアロマを使うようになります。ただ赤ちゃんや小さな子にケミカルなものを頻繁に使うのがどうも嫌で、虫さされ対策はなるべく化学物質がつかわれていないものにしています。

まず寝るときは蚊帳の中。寝室には日中でも夜中でも使えるという電流の強い青蛍光ランプを点灯し、引き寄せられた虫には感電死してもらっています。


そして外で遊んでいるときや食事中には背後にエレクトリックラケットを常備。これがなかなか優秀でジジっと瞬間で気になる虫をしとめれます。




ただこれくらいの対策では余裕で蚊にさされるので、何かいいものはないかと思っていたところ、お医者さんから天然処方のParaKito(www.parakito.com)というフランス製虫よけ器具を教えてもらったので購入してみました。


フランスでは薬局で販売。バンドと15日間もつつめ替え用ペレット2つ込みで10ユーロ程度。

 においを形容するのがなんとも難しいのですが、さわやかなかんじで、年齢や性別に関係なく使えそうです。きついにおいではないのですが、手首にまいて使うとにおいが気になるので、子供たちの足にまいてます。


天然のエッセンシャルオイルと食品安定剤を組み合わせた天然処方の防虫剤、なんてどのくらい効くものなんだろう、と思っていたのですが、パラキートを巻いて以来、まだ蚊にはさされていません。肌に直接ふれないのがいいし、体にまかないで椅子などにまきつけておくのもあり、通常のゴミとして捨てても環境に問題ない、といった点が気に入りました。これからもっと虫が出てくる季節、どこまでさけれるのかわかりませんが今年の虫さされ対策はこれでいってみようと思います。



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ