2016-08-28

フランスの最も美しい村訪問 Les Baux-de Provence レ・ボー・ド・プロヴァンス -172

フランスの美しい村の一つに選ばれているプロヴァンス地方の城塞の村、ブーシュ・デュ・リョーヌ県(Bouches-du-Rhône)のレ・ボー・ド・プロヴァンス(Les Baux-de-Provence)に行ってきました。

ここには私が今年訪れたいと思っていた場所の1つ、カリエール・ド・リュミエール(Carrière de Lumières)という採石場跡にできたミュージアムがあります。巨大な支柱、壁面、天井、床を使った絵画映像と音楽のコラボレーションが楽しめるようになっています。


2016年3月4日から2017年1月8日まではシャガールがテーマ。

巨大な映像が動くので時々酔ったような感覚も覚えました。



建物が大きいので、子供達が走りながらショーを楽しんでいました。追いかけ回したりしなくても問題なかったのさらによかったです。



夏でも建物の中は少しひんやりしていたので、一枚軽く羽織れるものがあってもいいかも。



このショーを見れる場所の外にカフェテリア。

絵画を普通の鑑賞とは違った形で楽しめる素敵なミュージアムでした。詳しくはこちらのオフィシャルサイトどうぞ。

もちろん村もさすが美しい村に選ばれただけあって、岩壁の上にそびえ立った村から見る風景とても良かったです。街並みとボーの城塞(Château des Baux de Provence)のフォトログです。

石畳の坂道なので、しっかりした靴でないと辛いかも〜

プロヴァンス地方の名産品があるお土産屋さん、食事できるところ、たくさん並んでいます。

街は城が売り物有名なので、Tシャツのキャラクターはかわいい騎士ですよ。


巨大なヌガーが売っていました。美味しいけど、キロ単位で買う人いるの?

ボーの城塞

中世の騎士たちの戦争道具の展示や

当時の戦争武器も幾つかありました。これは石を遠くに飛ばす武器。

観光ハイシーズンの8月なので、中世時代の民族衣装をまとった人々によるショーをやっていました。

昔の街並みがわかるように絵がところどころに飾られています。

お城の屋上に登ってみた風景。
屋上から悪人(?)を突き落としていた場所。もちろん下見ると怖いですよ・・

左に崖っぽく写っているのが高台。その先に続く広い場所が武器を設置していた場所。城の足元には小さな街並みが並び、当時の町の並びを思いおこせるよう丁寧に保存されている場所だと思いました。
写真がないのですが、高台からはオリーブの木とワイン畑に囲まれた土地が見渡せてとても気持ちの景色でした。

レ・ボー城塞(Château des Baux de Provence)についてはこちらのサイトをどうぞ。
村の観光局のサイトはこちらです。

フランスの最も美しい村、一つ行くと、他の村も行きたくなりますね。シリーズにできたらいいなぁ。


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿