2017-01-21

炎のダイエット -181

私ではなく夫のダイエットの話です。うちの夫はかつてしたアメリカ留学で食生活が変わってしまい、すっかりジャンクフードのアミーゴとなってしまいました。その後、ダイエットをしては太ってのヨーヨーの繰り返し。やや太めを維持していたのですが、最近既成の服の一番大きいサイズを手に取ることが多くなっていました。

さすがに180cmで94kgだと本人も体が重くて嫌だと思ったのか、11月の終わりからダイエットを始めて今にいたり、なんと13キロ減の、81kgまできました!本人目標80kgまであと1kg。

私が彼と出会って以来一番痩せてます。高校以来の体重だそうで本人嬉しそうです。

義母は自分の息子がデブで許せない、と年中怒っていたのですが、いいわねぇ〜、と目を細めています。

私は小デブ男子好きなのでもうこれ以上痩せないでほしいですが、今が標準体重、普通体型で健康的なのはわかります。今まで見たことなかったせいか、細いのが何か✨まぶしい✨です。

会う人からは必ずどうやって痩せたの?と聞かれていますが、ここまで運動は特にしていなくて(気が向いたら犬の散歩くらい)、食事コントロールのみの成果です。

まずは食生活のリズムを改善。以前は夜中0時からシリアルやアイスクリームをよく食べていたのですが、全部ナシ。我が家は夕食が18時ごろなのですが、以降翌朝まで飲み物は飲んでも、食べない。お酒も基本ゼロ。カロリーを図りながら1日2〜3回に分けて食事をし、飲み物は、コーヒー、お茶、水、のみ。もちろん砂糖、ミルクなし。

毎朝トイレに行った後、何も食べない状態で体重測定をし、アプリで食事と飲み物の記録をつけ徹底管理。Lose It!という有料アプリを使っています。毎日の摂取カロリー目標を設定してくれ、食べたものと運動の管理をし、食べたものの内容からさらに効率的な食事選択をさせるようアドバイスが出たり、モチベーションを持ち続けられるよう工夫されています。

基本食べ物のカロリーはすでにアプリ内に登録があるのですが、ない場合は自分で登録。次回以降同じものを食べた時に、食べたグラム数だけ入力すれば摂取カロリーがわかるそうです。家で食事するときはいつも秤を置き、グラム数をきっちり計りながらカロリーを見ながら食べる徹底ぶり。

彼の普段の生活に必要なカロリーが1500kcal。タンパク質、脂肪、繊維、etcなど栄養をバランスよく食べるけど合計は1000kcal以下にした食事をするよう努めたら、一気に体重が落ちたそうです。お腹が空いて仕方ないそうですが、それは飲み物でひたすらごまかしているとのこと。うひゃー、えらい。

体重がずいぶん落ちたし、次はシックスパック(割れた腹筋)を目指し、ナイキのアプリ、Nike + Run Clubもインストール。ランニングと自転車で体を引き締める目標に取りかかるそうです。ここまでくると、楽しそうで痩せがいも絞りがいもあるんだろうな、と感心せずに入られません。


早速初日の自転車ウェアを写真に撮ってみましたが、改めて痩せたよなぁ〜と思います。腹の肉がない。。ふもとの町まで行って帰って来たけど、きつかったけど、少しずつね、と言ってました。

これを機に健康的な食生活と運動生活をリズムにするので、もうヨーヨーはない、と今回のダイエットには本気🔥を感じます。頑張れ夫。

私は二人出産して体重はほぼ元に戻っているものの、明らかに以前とは違った体型です。運動ゼロ、歩かない車の移動生活、卒乳は去年の夏に終えているのに、その時と変わらない食事量。子供二人の残り物も食べているので(夫が食べないので私😅)、なんとなく重いし、ズボンや太もも周りがきつくなってきました。太っている気がするのに体重が増えないのが不思議ですが、私もダイエットに腰をあげることにしました。ダイエットしている人と一緒にいるとやりやすいし。食事記録をとり(これが肝心)、運動しながら2kg減を目指します。



にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ




0 件のコメント:

コメントを投稿