2017-03-03

美味しくって大好きバルセロナ! Vermuteria LA MUNDANA -182

二月は子供のスキー休暇や自分の用事があっての一人旅行、その他イベントが重なって、ハードな月となり私も疲れからくる体調不調で、更新ができない月となってしました。いくつかの思い出のアップデートです。

2月の末は用事があってかつて住んでいたバルセロナに急遽出かけることになりました。ほぼ2年ぶりのバルセロナ。10年も住んでいた町ですが、改めて魅力的な町だったんだなーと再認識しました。相変わらず魅力的、元カレみたい。また町としてのブランド地位をあげているように感じました。

バルセロナと南フランスと、空港に降り立った時に戻ってきた、という感覚があるのは未だにバルセロナ。これがフランスになるのはいつなのかなぁ。

行ったのがちょうど世界中の携帯関連の業界人が集まる大きな携帯のコングレスがあった週だったので、ホテルが超高くてびっくり!ホテルを少し考えたのですがお値段高すぎで、一人での弾丸旅行だったこともあって、お友達のお家に泊めてもらうことにしました。急なお願いだったのに本当に助かりました、ありがとう〜

バルセロナは美味しいものが食べれるいい町。今回もどこ行っても美味しかったのですが、その中でも特に良かったのが、48時間前からしか予約が取れないという人気店、ベルムテリア、La Mundana(ラ・ムンダナ)。ずっと来たかった、と言っていた友達に連れてきてもらいました。お食事ログです。

ちなみにVermuteria (ベルムテリア)、とはレストランより1ポーションが小さめのお皿がでてくるお店で、それをみんなで分け合ってつまみながらお酒を楽しむような場所。英語やフランス語のVermouth(ベルモット酒)のカタラン語がVermutで、そこに〇〇屋という言葉を作るための語尾、-teriaをつけて作られた言葉です。

"Fer un vermut"を直訳すると"ベルモットをする"、ですが、実際には"(がっつり)飲みに行こう"、みたいな意味で使われていた気が。

 お店の入り口。店内を取らなかったのですが、カウンター席と調理場があって、奥に座席があります。しっとりした落ち着ける雰囲気。

 パンのトーストに燻製したバターに塩と胡椒をかけたもの。
カタルーニャといったら、パン・コン・トマテ(フランスパンをトーストしたものにトマトとニンニクとオリーブオイルをかけたもの)だろうと思っていたのですが、ここはそれがなくて、こちら。燻製バター?と思って食べたのですが、これが、、うみゃー!

 本日のおすすめ、アーティチョークとグリンピースにマテ貝の温かいサラダ。絶妙のコンビネーション。

 タコのとパンチェッタの串焼き。中央の丸いのがつけ合わせで、一緒に食べると美味しいナスとココナッツのスライス。タコがめっちゃ柔らかくてお肉みたいでした。

 こちらも本日のおすすめ、グリンピースに温泉卵を思わせる、半熟手前のトロッとしたポーチドエッグが乗った温かい前菜。

パエーリャ的なお米料理。鰻と黄色いのがサフラン。照り焼きソースが使われていました。こちらもウマウマ。

最後にチーズケーキ。ブルベリージャムと一緒にいただきます。チーズケーキは日本のスフレっぽくて、甘すぎなく、ジャムと食べて美味しさ倍増。

お昼だったので弱気にビールにしましたが、メニューを見ているとベルモット酒充実、ワイン、カバ、シャンパン、品揃え良さげでこちら試さないと!と次回いつになるかわからないけどまたリピートしたい店として心に残ったお店でした。

店員さんが親切だったのも◎。女子二人で行って、ビール3杯、つまみ4品、デザート1品で合計74,60ユーロ。リーズナブルとは言えないけど、値段は納得でした。

後で知ったのですがサイトには、日本食、フレンチ、地中海料理からインスピレーションをもらったのがうちの料理、と書いてありました。どーりでなじみやすい味。。いいレストラン紹介してもらえて大感謝となりました。

La Mundana (ラ・ムンダナ)
C/Vallespir 93, 08014 Barcelona, España
tel: +93 408 80 23

営業時間
火曜日-木曜日 13:00-15:30, 20:00-22:30
金曜日-土曜日 13:00 - 16:00, 20:00-00:00
日曜日 13:00-16:00

http://www.lamundana.cat (サイトはスペイン語のみ)

48時間前からのみ予約受付可能です。確実に入りたければ予約必須です!


にほんブログ村 海外生活ブログ フランス情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ







0 件のコメント:

コメントを投稿