2017-04-26

キャンピングカーで行く☆ラングドックとアキテーヌ地方(2) ミミザン(Mimizan)とピラ砂丘(Dune du Pilat) -190

キャンピングカーで行く☆ラングドックとアキテーヌ地方、二日目はトゥールーズ近くの町から西へ向かい、大西洋の自然を楽しむ旅。海岸の町ミミザン(Mimizan)、北上して欧州で一番高い砂丘、ピラ砂丘 (Dune du Pilat)を訪れました。


2日目ルートの↑地図をみると、緑の三角地帯に色取られているところがあるのですが、ここがランド・ド・ガスコーニュ自然公園(Parc narural régional des Land de Gascogne)。

Wikipediaによると、ここはランドの森(Forêt des Landes)と言われるフランス西部最大の森林地帯でもあり、ヨーロッパ最大の海岸に面したマツ林だそうです。明らかに人工的な林で、植林目的なのが知識がなくてもすぐにわかるのですが、1km毎に区画整理された広大な防火帯にもなっている、とのこと。へぇ〜

その場で地域情報探して実際に風景をみながら土地を知れるなんていい時代だよなー、と思いながらキャンピングカーの後部座席でスマホをみていたら、助手席よりずっとゆれが大きく激しく車酔いしてしまった私。青い顔で吐き袋を探していたら、夫に「栄養になるんだから心置きなく車道の外に吐いとけ!」と言われ、指示に従っておきました。

カイガンショウ(Pinus pinaster)という松を植林しているそうです。子供の木のエリア。

大人の木のエリア

ミミザンに到着。ちょっとしたお店街があるので、食べるものを調達してビーチへむかいます。


大西洋、コート・ダルジャン(銀の海岸/ Côte d'Argent)のビーチです。目の細かい白い砂浜で遠浅の海で、小さな子供が遊ぶのに良さそうなビーチでした。今日は波は穏やかな方、と聞きましたが風もあったし波は荒かったですけどね。

気温18度くらいだったのですが、風があって体感温度はもっとさむかったです。ビーチにきたら脱がずにはいられない男たちは、予め着せておいた海パンいっちょで遊びます。太陽出てきもちいいのですが、さみーよ?君たち?




水際にも行く、というのでとりあえずTシャツ着せましたが、まだ寒いはず。。?元気な子供たちです。

ヒトデを見つけて嬉しそうな次男

砂浜で遊んだ後は、ピラ砂丘へ。駐車場から降りて歩いて行くと、

見えてきました。砂丘。大きい!階段を登っていると、

砂丘を下る人たちが横目に見えます。時に回転してる人たちもいました。

登って見えた風景。砂と海の色、見とれてしまいます。

遠方に砂丘が続くのが見えます。

夏場はこの砂丘を海の方へ下って泳ぐこともできるそうです。とてもいいと思いますが、階段がないので、砂山を登らないといけないのが辛そう。

ここでも砂遊びグッズを持って行ったのが正解で、子供達はずっと砂と戯れていました。

下りは私たちも裸足で砂山を下りました。よっぽど楽しかったのか、またやりたいと登りだす長男の体力の成長ぶりにおどろきです。

広大な松林、砂丘、見たことない南西フランスの自然にすっかりうっとりな日となりました。(続く)









0 件のコメント:

コメントを投稿